その成果は?

コアリズムはまわりでも何人も挑戦し、腰を痛めました。

コアリズムが悪いんじゃないんです、こっちがブサイクなだけです。

私も痛めました。

トイレにいくのもかなり苦痛になりました。

ジジイが尿瓶を使い始めてから寝たきりに一直線となりましたが、その誘惑に打ち勝つのが大変だということは理解できました。

何がなんでも自力でトイレを出来たまま死にたいものです。

それ以前にはビリーズ・ブートキャンプで背中を痛めました。

友人たちも軒並みやられ「あれってムリ!」とケーキを食べながら話したものです。

隊長が画面から叱咤激励する声が、遠くに聞こえてきますよ。

フラフラになります。

「痩せますか?死にますか?」といわれているような気分になります。

「いつやるの?今でしょう!」と言われても「違う!」と言うと思います。

「もっと前だったはずです!」と言いたい。。。

人のふり見て…

とここでTRFのダンササイズが出現。

真夜中にそれがどっかどか流されるので、見ているだけで3キロは痩せた気になります。

実際は痩せてないんですけどね、当たり前に。

「もう引っかからないぞ!」と思っているのですが、この誘惑にどう打ち勝てばいいのでしょう。

あれって違反ですよね、痩せる気がするもん!

どうもですね、上の階の人がこのDVDをしているのではないかと疑わしき音がするのです。

かなりうるさいのですが、先日それに合わせて歌ってみるとぴったり合う。

「これはやっとるな!」と思った次第です。

「うっるさいなぁ」とイライラしていたのですが、近頃それに気がついてから愛おしくなってきました。

言葉を交わしたことはないのですが、ちょこっとポッチャリさんなのです。

いま彼女が引っ越してきてから2週間、この音が始まってから1週間。

その前やっていたとは考え辛いので、いま1週間目でしょう。

あの子が痩せたら、買ってみます、DVD。。。

せめて2ヶ月は引っ越さないでいて欲しいと思います。

とにかく結果が見たいんですよ。

案外このアパート、回転が早い。

季節労働者のような人が多い様子で、長い人でも1年で出ていくようなのです。

私は地の利があるので3年目になりますが、そういう人は珍しい。

一回も顔を合さないまま引っ越してしまう人もたくさんいます。

Theme by RoseCityGardens.com